義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年2月28日金曜日

<令和2年2月27日 居合稽古>

「鞘放れ」についての集中稽古。
運動の方向を出来るだけ途切れさせないで斬る箇所に最も有効に斬りつける。
そのためには鯉口の向き、鞘放れの間がとても重要です。
竹棒に紐を付けた用具を使って徹底的に稽古しました。
斬り付ける箇所を斬るために敵が見えていることが必須です!

長塚  藤沢  佐藤  古山  林
記 / 長塚