義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年2月26日水曜日

令和2年2月18日 太刀態稽古

本日は太刀態(組太刀)の稽古。
第1種から第7種までの仕合を繰り返し確認しつつ行いました。
形が身に付いていないと斬り付けてくる刀を間を的確にとって払えません。
稽古を積んだ剣士と積んでいない剣士の差が出ます。
太刀態は剣術に欠かせないとても重要な「間」の習得に必要な稽古です。
稽古の後半は徐々にタイミングが合ってスムーズな動きになってきました。
この時期は太刀態を取り入れての稽古となります。
頑張りましょう!

長塚  石原  二村  藤沢  後藤  林  近藤
記 / 長塚