義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年2月26日水曜日

令和2年2月20日 森重流砲術稽古

本日は砲術の稽古。先ずは礼法のお浚いを行いました。
基本的には左足からの運足ですが、正面に貴人が
おられる場合は貴人寄りではない足から歩を進めます。
田宮流居合は殆どが右足から運足しますので、気を
しっかりと保って左足の運足に心掛けねばなりません。

4/18土曜日の日本古武道振興会浅草大会での下浚いと
して、居放し 逆膝放し カルカ台 力縄 二段之形 三段之形
四段之形 を稽古しました。
来月の砲術稽古まで各砲士にて修練されますよう、
互いに頑張りましょう!

長塚  設楽  石原  二村  佐藤  林  藤沢  近藤
記 / 長塚