義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年10月9日水曜日

令和元年10月4日 靖国神社 裏千家鵬雲齋千玄室大宗匠勤仕献茶式

毎年9月に、靖国神社で古武術奉納演武会を
開催させていただいているのですが、その御縁で、
裏千家鵬雲齋千玄室大宗匠勤仕献茶式にご招待いただきました。
とても光栄な機会をいただきました。
(義仙会でも、裏千家の茶道を学ばせていただいています。)

この日は、朝方、雨が降っていましたが、神社につく頃には、
すっかり快晴となり、さわやかな青空が広がりました。
静かなお堂は、気持ちのよい風が吹き、
包みこむような空気が立ち込めています。
凜とした姿勢、ゆったりとして、無駄のない所作。
(御歳96才)の宗家の、神様、御霊への素敵なお点前での献茶でした。
なかなか拝見できない光景です。
その後は、お弁当、お抹茶をいただきました。
お濃茶、お薄茶、立礼茶、最後に昆布茶をいただきました。
甘味のある美味しいお抹茶、漆の気品あるお棗、
素敵な形の香合、掛け軸のお言葉、
どれも素晴らしく、私達をもてなしてくれました。
お茶をたしなむ者として、貴重な体験をありがとうございました。
今後も精進していきたいと思います。感謝。
記/藤沢