義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年10月17日木曜日

令和元年10月16日 紅葉台木曽馬牧場 馬稽古

騎乗の稽古を行いました。
戸山流弓馬会での流鏑馬に出場する馬に乗せて頂くため木曽馬牧場に来ました。
台風19号の影響で中央高速道が土砂崩れとなり東名高速道は混雑、1時間遅れで到着です。
章姫(鈴木) 道之助(長塚) つばさ(小島) あやめ(林) 恵比須(藤沢)

本日は午前と午後に90分づつの稽古です。
早速、袴、 陣羽織を着けて全員騎乗。
久し振りの乗馬のため、始めは馬の動きに慣れるべく林間コースを常歩。
コースは台風による大きな被害もあまりなく、天気予報の雨は降らずに曇り空、
富士山は見えませんが、上々のコンディションです。
感触を探りながら 午前中の稽古を終えました。
お昼はお店自家製の味噌で作る甲州名物のほうとうを。
さて、午後の第2クール。脚に披露を感じながら騎乗。
背丈程もあるススキの野原を常歩で進み、指導者のU先生の指示の下
幾度か速歩を入れての稽古。
午前中とは大違いに身体の力が抜けてバランスよく乗れています。
やはり慣れることはとても大切。
騎乗姿勢  視線  手綱  登り下りの体勢  などなど  たくさん教えて頂きました。
16時  外乗を終えて牧場に戻りました。
さすがに皆んな 脚がガクガク。タップリと稽古が出来ました。
指導者のUさん、牧場の皆さま  有難うございました。
帰路は スパで気持ちの良い岩風呂に浸かり、身体を温めて疲労回復。
渋滞を避けてスムーズな帰路となりました。
充実した一日を頂けた全てのご縁に心から感謝申し上げます。

記 / 長塚