義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年4月20日金曜日

4月19日 居合稽古


砲術組…4月21日「日本古武道振興会 浅草大会」のリハーサル。
割当てられた8分は本当に短い。
各砲士の演武を計時後、数回演武して組み合わせが完了しました。
 本場に良き演武を披露出来るよう頑張りましょう!

居合組…  所講師が古山剣士にマンツーマンでの指導。
古山剣士は格段に姿勢が良くなり見栄えが増しました。 
所先生、有難うございました。

剣舞組…選曲が決まり動作の確認をしっかりとおこないました。
5/27群馬県一ノ宮貫前神社での奉納演武会での披露となります。
大勢のスタッフと観客の皆さんが心待ちにしています。頑張りましょう!

田宮流居合太刀態…  脇差の形を稽古しました。
なかなか覚えずらいですが、急がず慌てずに1年も続ければ今より数段上手くなっています。地道に稽古を積み重ねましょう!

田宮流居合表之形…  一本目稲妻 から十一本目頂上まで通しての形稽古。
身体の動きを記憶させるためにを通しでおこないました。

あっという間に稽古の終了時間が過ぎて終礼。
皆さん お疲れ様でした!

所先生、石原、馬場、藤沢、アレックス、佐藤、古山、林、設楽
記/長塚