義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年12月5日火曜日

11月30日 居合稽古

本日は砲術の稽古もおこないました。
設楽砲士の稲富流砲術などの射法の絵が描かれた巻物を見せて頂きながら解説を交え火縄銃の稽古を全員でおこないました。
刀は刀、火縄銃は火縄銃 全ての種目にそれぞれの蘊蓄(うんちく)があり、それらを身をもって稽古することの意義は大きいものがあります。
出来るだけ多種の技芸を身に付けるよう心掛けましょう!

居合いは紀州系田宮流の虎乱之巻を交えて不動産協会と
年明けのウインターフェスティバルの催事に向けた形稽古をおこないました。
また、来年の2/25(日)は上野公園噴水広場でのイベントに参加しますので
大いに楽しみながら稽古に励みましょう!

馬場、佐藤、古山、林(設楽/砲術)
記/長塚