義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年7月6日木曜日

7月4日 居合稽古

本日は「居合腰」の稽古。
「腰」と言うだけあって腰回りの筋肉 の使い方が難しくもあり かつ重要です。
それを補助サポートするために「足の前後左右の幅」「向き」「腰の位置」「腰椎の張り」
「胸のリラックスした丸みの構え」などが必要となってきます。
微細な感覚です。
感覚的なコトは文字だけでは伝えきれません。
形だけにとらわれず、基本の奥にある秘伝を学ぶことが大切です。

石原、北田、後藤、古山
記/長塚