義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年4月21日金曜日

4月18日 居合稽古

本日は割り稽古。
五本目胸の刀の一部分  座した状態から立ち上がり再び座して斬り終える。
身体を沈めながら真向に斬る…大きな動作が伴いますが、
敵への斬り付け位置をしっかりと想定して斬ることが大切です。  姿勢も然り。
繰り返しおこなうことで筋骨眼球が動きを覚え徐々にですが余裕が出てきます。
部位の一つ一つに気を配り刀を操作するよう心がけましょう。
基本の技11本を全員でおこない稽古を終えました。

石原、二村、藤沢、桑原、ガブリエル、田中、直太朗、後藤、拓海、立谷、湯本、古屋
記/長塚