義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年3月31日金曜日

3月29日 居合稽古

今日は森重流砲術と田宮流居合術の稽古を同じ会場で稽古しました。
佐藤砲士は設楽砲士から礼法の所作を含め二段の形を指導して頂きました。

田宮流居合術は簡単そうで難解な刀の振り方。
ゆっくりと神経を配って何回も繰り返し…
出来てしまうと何事も、何であんなに出来なかったんだろうと思うものです。
久し振りに太刀態も3本まで稽古しました。

明日、バクーシュ士はパリに一旦行きます。
今度帰って来るのは9月とのこと。
そういう訳で、大好物のエイヒレとジンギスカンで送別会をおこないました!

所、二村、馬場、藤沢、アレックス、後藤、佐藤、拓海、直太朗、湯本、古山、
記/長塚