義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年1月30日月曜日

平成29年1月28日(土)「田宮流居合術 允可式並びに新年会」

平成29年1月28日、本日は田宮流居合術元和会の昇段允可式ならびに新年会です。
宗家による段位允可状の授与が厳粛に行われ、
石原士四段  馬場士四段  佐藤士初段が妻木宗家から直接允可状を授与されました。
允可式に参加されなかった会士は別に受け取りました。)
妻木宗家よる刀での新年の清めの後、挨拶、乾杯と式典は進み、新年会のはじまり。
乾杯のあと、和気藹藹と盃を交わしました。

四段からが居合のはじまりです。
引き続き継続して稽古をすると驚く位、色々なことが理解出来てきます。
「 居合が面白くなるのは四段から」とよく言われます。
稽古怠り無く!
共に頑張って参りましょう!

記/長塚




宗家による「四方祓い」




石原剣士による合格者代表挨拶
 新年会の始まりです。

恒例「カラオケ」で和気藹々。


             本年もさらに精進いたしましょう。