義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年7月13日水曜日

7月12日 居合稽古

4年生の直太朗は最近めざましい成長をしています。
精神面も体もしっかりしてきて、技の微細な注意事項にも少しづつ対応できるようになってきました。
今後が楽しみです。

大人組は、それぞれ各自のテーマに取り組みました。
1本目、斬り付けから斬りおろすまでの手と足の微妙なタイミング・・・
行き過ぎない、それでいて滑らかな冴えのある刃の動き・・・
0.数秒かの違い、ほんの数センチの違いを追求します。
行き詰まったり、何かに開眼したり・・・頭がしびれます。
やればやるほど奥が深い。
暑い夏以上に、先生の熱い檄が飛びます(汗)
また来週も精進いたしましょう!

所、石原、二村、馬場、藤沢、北田、直太朗
記/馬場