義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年6月6日月曜日

北海道十勝流鏑馬大会

義仙会各位

6月5日、戸山流馬上武芸隊の一員として「北海道十勝流鏑馬大会」に参戦して参りました。

北海道といえば草原に牛や馬がたくさんいます。 
当然に乗馬の経験者が多く、みなさん乗馬の巧いこと。 

しかし、戸山流馬上武芸隊、ただでは終わりませんでした。 
結果、参加選手15名中、旗谷先生が優勝、松沢さんが4位、長塚は6位(新人賞)でした。
全員入賞、3人とも賞金を懐へ 入れてニコニコです。 

旗谷先生のご馳走で帯広で有名な回転すし「羽子衣すし」で、寿司を腹一杯いただきました。
また回転味噌バターラーメンも初めて食べました。  

その後、帯広空港から東京までひとっ飛びで0時に帰藩。 
おみやげは、「土産話」と「地元の小さな裂けるチーズ5個」。 
先着順です、争ってください。

今度の稽古は10(金)です。 
田宮流の大会も楽しんで頑張りましょう。

<長塚>