義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年6月14日火曜日

6月10日(金)

本日は今野副会長が安静中の身にも関わらず気合で参加されました。敬服致 します。
やはり、いつもの顔が揃うととても嬉しいです。

参加者は長塚、今野、所、菅野、石原、馬場、金、上松、ガブリエルの各士。

皆、一生懸命に稽古をおこなっている中、菅野会士の居合がひと際冴えてい ました。
きっと一人稽古にて精進していたに違いありません。

残心における退歩のコツを伝授。伝授の後は猛稽古あるのみです。

稽古の締めは30本振り、クーラー使用不可の道場で大汗をかいて笑顔?で稽古を終えました。
<長塚>