義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2021年1月26日火曜日

令和3年1月24日 斬り稽古 弓稽古 目黒藩邸

朝から雨、しっかりと寒いので寒中稽古にはうってつけです。
冬に体を凍てつかせて稽古をしておくと、身体の順応性が高まります。

午前中に準備を完了、そして斬り稽古の開始…  
いつもながら稽古までに雨が上がり、晴れ男の面目躍如。
身体が寒さに慣れて全員屋外に。斬り稽古は1ヶ月振り、斬るうちに感覚が戻り身体の使い方・
手の締め・剣勢の気の持ち方など各自のテーマで稽古に臨みました。
〈特別参加の二人〉↓
しっかりと斬り手で刃筋を整えて斬ること。
たっぷり斬りました…!

弓稽古。
弦の張り方、矢番(やつがえ)、射形など…  基本を稽古。
次回はもっと時間をかけて行います。
頑張りましょう!

長塚  今野  石原  藤沢  林  小松1,2  太田  (特別参加2名)
記 / 長塚