義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年9月5日土曜日

令和2年9月4日 田宮流居合術稽古 靖国神社奉納演武下浚い 於:青少年プラザ

 9/13靖国神社奉納演武会で奉納させて頂く各剣士の技を、コロナ禍ルールに基づき
汗をかかないエアーで浚いました。

さて教本から…
「田宮流の伝えるところ、居合は自然体で心気を整え、体を正しく真っ直ぐに
気体を一致して、一瞬のうちに太刀を抜くことを修行の第一とする。」
「修行の次第として、どんな術も師に教えを受けなくてその奥義を知ることはできない。
故に師の教えを問い尽くしてよく守り充分修行をすれば、流儀の奥義が理解できる。
自分の浅い修行と浅い考えを我執すると達しないだけでなく間違いが身に付いてしまう。」
地道に一つひとつ昇りましょう!
今年唯一の演武会、心底から有難く奉納させて頂きましょう。

長塚 石原 藤沢 田中 佐藤 古山 林 近藤 太田
記 / 長塚