義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年9月19日土曜日

令和2年10月10日 群馬県富岡市貫前神社古武術奉納額奉納式参加のお知らせ

 10/10は田宮流居合術、森重流砲術、武者舞を伝承する義仙会と義仙会士の
氏名入りの額を貫前神社に奉納させて頂きます。
奉納させて頂く氏名は、
長塚正晃  石原智  二村兼司  藤沢文子  後藤由加 佐藤貴行  林由佳理  の7名。

群馬県の一ノ宮である富岡市の貫前神社はとても由緒のある神社で
階段の下に鎮座する神社として国内でもたいへん珍しい神社です。
毎年行われる日本古武術文化学会の全国大会には義仙会も参加して
古武術を納めさせて頂いています。
奉納式と奉納演武に長塚、石原、藤沢、佐藤、林の5名にて参列して参ります。
10月10日(土)の晴れの日を全員でお祝い致しましょう!

記  長塚