義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年9月17日木曜日

令和2年9月13日 靖国神社古武術奉納演武会

靖国神社と国家安寧の御霊のご加護を授かり、素晴らしい天気に恵まれて
古流武術の演武を奉じることができました。平素からの親睦6流儀6団体にて、
参集殿から手水を行い、拝殿で御祓を受け、本殿に移動し玉串を奉奠させて頂きました。

各流派毎に参加記念の写真を撮りました。
各流派代表の挨拶と島津名誉からのご挨拶

そして、古武術の奉納演武のはじまり。
武楽(武楽座)
天神明進流兵法(夢楽会)
田宮流居合術(義仙会)
気楽流戸田流柔術(武備舎)
森重流砲術(義仙会)
柳生心眼流兵法術(竹翁舎)

コロナ禍の中、十分にルールをお守り頂いた参加者の皆様、有難うございました。
祭事の開催が困難な世情の中で、古武術奉納演武会を納めさせていただきました
靖国神社様に心底より感謝申し上げます。

記/義仙会 代表
  靖国神社古武術奉納会 代表
  長塚正晃