義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年11月4日月曜日

令和元年11月3日 日本古武道振興会 明治神宮大会

森重流砲術で参加しました。
火薬を使用するため 3か月前から準備をしての演武参加です。
 8:45明治神宮に集合、10:00開会式、式典後直ぐに武田流陣貝術をハナに
50流派あまりのご演武の奉納が行われました。
 
友好の深い他の流派との会話を楽しみました。
砲術は轟音を伴うため 流鏑馬の後で行ないます。
森重流砲術の演武。
礼射  鍔台  力縄  二段 三段 四段 受け流し などの演武を納めトリを飾りました。
お手伝いチーム
記 / 長塚