義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年2月27日水曜日

2月26日 居合稽古

本日は藤沢講師により小松さん母娘に基本の操作を指導して頂きました。
お二人とも熱心に藤沢講師の一挙手一投足に食い入るように眼差しをむけていました。
そう遠くない時期に、一通りの流れが身に着くこと間違いありません。

後半は 居合腰のための 脚と足の運足の稽古。
両足幅を一定間隔に保って動かす… ただそれだけのこと…なのですが、やはり難しいもの。
意識して脚を運ばないと、すぐに足の向きや両足の幅に律が無くなります。
意識して身体を使うと、慣れないうちは不自然な動きとなりますが、
慣れれば誰だってスムーズに足が運べるようになります。
通勤時にもこの運足で会社に通いましょう!

所、二村、藤沢、バクチ、林、小松(1) 小松(2)

記/長塚