義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年3月2日金曜日

3月1日 居合稽古

今日は 年初からの催事と2/25「上野の杜 古武術演武祭」の開催、
ならびに参加で硬くなった体を柔軟体操でしっかりとほぐしました。
2人1組で押し合うストレッチは気持が良いものです。  
コンディションが整ったところで、25本目からさかのぼってはじめました。
その都度 ポイントを稽古。手の内の重要が身にしみます。
剣舞をおこなったことで力の緩め方や指使いなどが柔らかくなったように思います。
今日の稽古は武術における いわゆる「秘伝」と言われる身体の使い方のいくつかです。
忘れずに上達に役立てて下さい。

所、藤沢、林
記/長塚