義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年11月9日木曜日

11月7日 居合稽古

いよいよ今週の11日(土)は昇段審査となります。
今日は審査前最後の稽古となりました。
広い体育館は遠慮することなく悠々と使えるので二班に分かれての稽古です。

初めて審査を受ける「一級審査」の古山・立谷チームは馬場が担当いたしました。
一級は礼法が重要視されます。
気持ちを落ち着け丁寧に、刀礼から三本目、終礼までを何度も繰り返しました。
初段審査から上の段位を受けるチームは長塚先生と二村講師による熱い稽古となりました。
全身に気をめぐらせ、真剣に自分と向き合っている姿は美しいです。
当日は、各自今までの稽古の成果が出せるよう落ち着いて臨みましょう。
楽しみにしています。

二村、馬場、藤沢、ガブリエル、アレックス、山野、後藤、佐藤、拓海、古山、林
記/馬場