義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年11月1日水曜日

10月31日 「講習会」

10/31 本日は、田宮流居合術の審査会のための講習会をおこないました。
始礼(刀礼と神前礼)→ 一本目 稲妻→ 二本目 押し抜き→三本目 除け身→四本目 回り掛り→五本目 胸の刀→終礼(刀礼と神前礼)
審査会においては座居合を先におこない立居合は後に演武をおこないます。
(六本目以降「虎乱の巻」も同様)
武術界においては「コツ」というのは所謂「秘伝」です。 
各動作と心の持ち様などについて幾つかのコツを交えて説明しました。
参加者は一生懸命にメモを取ったり、写真や動画を撮って記録していました。
細かい動作ほど稽古ではなく修練が必要となってきます。
忙しくて時間がとれなくても  それでも稽古やイメージ稽古をおこなって精進することが肝要です。
審査会に向けて結果が出るよう 頑張りましょう!

二村、馬場、藤沢、ガブリエル、田中、アレックス、山野、後藤、佐藤、宮久、古山、林
記/長塚