義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年11月4日水曜日

10月31日 田宮流居合術「全体講習会」

平成27年10月31日、横須賀市諏訪小学校にて受講者60名にて開催されました。
元和宗家の挨拶そして午前中は宗家による指導。
基本技から虎乱の巻の刀合切まで技の解説が行なわれ、参加者からも熱心な質問が繰り出されました。
午後は各段位に分かれての組別講習。宗家曰く「普段習っている本支部での修練を大もととして、
普段と異なる指導者のアドバイスを今後各位がおこなう修練の参考にしていただきい。」旨。 
中谷さんと馬場君は初参加、一日中しっかりとガンバって受講していました。
審査会も間近か、あと1ヶ月、出来る限り自主練を取り入れ頑張りましょう!

今野、石原、二村、馬場、藤沢、ロジャー、田中、
譽田、アレックス、山野、後藤、中谷、拓海

記/長塚