義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年11月26日木曜日

11月24日 居合稽古

段位審査会を終え、稲妻からの基本技5本を改めて復習しました。
平常の時は落ち着いて緊張することもなく技を繰り出せます。
「有事に備える」平時平素のおこないが大切なのはいうまでもありません。
また一緒に稽古に励みましょう!




今日は観世流シテ方能楽師の宮内美樹さんが来訪してくれました。
早速、居合の体験。身体の使い方は初めてとは思えないスムーズさでした。
女性のシテは日本に20人しかいないとのこと、12/2宝生能楽堂に出演されます。
拝見させて頂くことを楽しみにしています。



アレックス、審査会は急遽仕事により不参加、来年にフランスに帰国の旨を
妻木宗家にお話ししたところ支部にての審査をおこなうことになりました。
審査員5名、立会い1名にて二段の審査を実施。
アレックス剣士は平素からの修練をいかんなく発揮し受審しました。
結果は後日の発表となります。



皆さん、風邪など引かぬよう、しっかり喰って呑みましょう!

今野、石原、二村、馬場、藤沢、田中、ガブリエル、アレックス、北田、直太朗、後藤、佐藤、宮久
記/長塚