義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年7月10日金曜日

7月7日 居合稽古


形の一環したした動きは、体の部位の複雑かつ微妙な操作と、
それに伴う心の動き、相手への心の気持ちが必要です。
本日は、「稲妻」の振りかぶりについて割稽古を行いました。
関節をリラックスさせなければなりません。
部位の可動範囲を大きくするため、力の締めと解放が大切です。
秋からはたくさんの演武会が始まります。
9月はベルギー支部8名が来日、合同稽古、審査会、靖国神社奉納演武会を行います。
しっかりと稽古を積んでいきましょう!

石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、フィリップ、山野、後藤、
直太朗、佐藤、中谷、拓海、(山野有梨)
記/長塚