義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年7月2日水曜日

6月29日 「田宮流居合術全国大会」


平成26年6月29日「田宮流居合術全国大会」の開催
出場選手:今野 所 二村 馬場 藤沢 松島 ロジャー

誉田 アレックス 北田 モニカ(写真係)
妻木宗家からの挨拶で大会の幕が開きました。
「段位別個人戦」と「各支部団体戦」が3ブースで同時におこなわれました。
当会の出場選手は日頃に鍛錬した力を披露しての見事な演武でした。
結果は以下の通り。
「個人戦」

一級の部  三 位   ロジャー
初段の部  優 勝   松島
三段の部  準優勝   馬場
四段の部  準優勝   所‎
      三 位   今野
「団体戦  一部」
優 勝 先鋒:北田 中堅:アレックス 大将:松島
「団体戦  二部 」
準優勝 先鋒:ロジャー 中堅:馬場 大将:所‎






































「威風さ」「泰然さ」「自若さ」堂々たる居合を披露してくれました。
それこそが我々の求める居合であり、持ち味です。
大会・講習会・イベントなど催事参加出場することは人生のオーラを磨くためにとても大切で重要なことです。
選に入るか入らないかよりも大切なことは当会の目的を理解し参加・出場することです。
我々の目的は「日本伝統文化を継承し、自身が楽しく豊かな人生を送ること。

(そして本活動により多くの人に幸せを与えられるよう努めること)」であります。
惜しくも選に入らないかった会士も、日常の多忙さの中で時間を調整して頂き、

多くの意義を理解して参加していただきました。
改めて感謝申し上げます。
















そして、一生懸命に写真機で撮影してくれた帰国間もないモニカさん、
有難うございました。
皆さん! お疲れさまでした!
記/長塚