義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年12月1日土曜日

11月25日「無燐庵」にて秋の茶会

先月の25日、明治の元老山県有朋京都別邸茶室「無燐庵」にて秋の茶会が行われ、
義仙会茶道の我々も遠征参戦して参りました。
京都は紅葉最盛、茶室の庭も極彩色。
亭主は宗和先生、主客今野、次客所、三客邦子、四客篤美、お詰め葵、で第一席が始まり第四席までの席です。
この日使われたお茶碗は、宗和先生の父上様が地所の山を一つ売って購入したと言う、とんでもない名物物の井戸茶碗でした。
それより、なにげに出された茶杓がそれ以上の物だったそうです。
京都秋の一日、至福の時を過ごさせて頂きました。
他の日には、茶道のメッカ大徳寺の黄梅院と高桐院に行き、秀吉が作った庭と茶室も拝見して参りました。
京都の紅葉は葉が小さく色が鮮やかで派手でございます、堪能させて頂きました。

記:今野 宗絢