義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年11月8日日曜日

令和2年11月8日 火縄銃実射稽古

 本日は栃木ニッコー射撃場での火縄銃実射稽古です。
ライフル射撃場で実際に鉛の玉を込めて50m先の的を狙います。
火薬の匂いと、煙が射撃場に立ち込めます。



皆、演武を想定して、鉄砲稽古で習得した撃ち方を実際の射撃で確かめます。
火薬が入ると、緊張感が全く違います。
細心の注意を払いながら撃ちまくります。
銃身が、熱くなるので、冷ましながらの射撃が続きます。
早くコロナが終息して、各地での演武が可能になる事を祈ります。

長塚、設楽、石原、佐藤、林、藤沢
記/石原