義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年10月18日日曜日

令和2年10月9日 田宮流居合稽古 大田文化の森第1スポーツスタジオ

今日は、新たな場所での稽古となりました。
天井が高く、2面の鏡、刀を振るにはなかなかよい環境です。

翌日に控えた富岡の一之宮貫前神社での奉納額献納式で納める演武の確認を行いました。
複数の人数で行う演武は、ピッタリと動作を合わせるのが大変です。
何度も繰り返して演武を完成させていきます。
当日は、台風の影響を受けず無事に奉納ができますように。

また、来月の昇段審査にむけて形を黙々と繰り返して稽古しました。
初めての審査会は緊張します。
動きを体にしっかりとなじませ、稽古の成果が出せるよう頑張りましょう。
審査会まであと約1ケ月ちょっと、できる限り刀を振りましょう。

長塚  石原  藤沢  佐藤  古山  林  太田
記 / 藤沢