義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年8月17日月曜日

令和2年8月16日 森重流砲術実射稽古 於:ニッコー栃木射撃場


本日の森重流砲術の稽古はニッコー栃木射撃場での実射稽古です。
コロナ禍によりほぼ半年ぶりの射撃場での稽古となりました。
帰省する人も少なく早目に会場に到着しました。
各自の射座に的を設置し総礼の後、早速に稽古開始。
命中精度を高めるため銃身が冷えている稽古のはじめに的への射撃を行います。
立放し  居放しなど…放し終えて双眼鏡による的中痕の確認…
藤沢砲士は自銃の初撃ち…なかなかに良い感覚で撃てていました。
猛暑の中、あっと言う間に正午を迎え3時間以上の稽古を終えました。
今年の演武会は実射が叶いませんでしたが平時の稽古怠ることなく備えましょう。
地元名物 ちたけ汁の地粉蕎麦も美味しかった!
スムースに帰路に着き、武器庫で銃器の洗浄と手入れの講習を行いました。
(明後日は、江古田で砲術の形稽古です。9/13靖国神社奉納演武会の下浚いを行いましょう。)

長塚 石原 佐藤 林 藤沢

記 / 長塚