義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年12月7日金曜日

12月6日 居合稽古

今日は田宮流居合 太刀態の稽古と、漢詩と吟詠の稽古をおこないました。
太刀態は互いに刀(木刀)を交えることで「間」の習得に役立ちます。
主太刀と受太刀の動きを交互におこないました。

漢詩は歴史上に実在した著名な人物の作により、規則に基づいて作られた趣き深い詩です。
また語句も現代では一般的に使用しなくなった意味深いものが多く、それらに触れることで情緒に浸れます。
漢詩に曲を付けて詠ずる吟詠、皆んなで漢詩を学び詠って楽しみました。

所、藤沢、田中、立谷、林
記/長塚