義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年9月28日金曜日

9月27日 居合稽古

各段位ごとに指導者がついて稽古をおこないました。
入門間もない会士は一対一での指導者のもとで始礼から技そして終礼の指導を受けました。
間違えなく行うことが重要です。
中段位の会士は技の正確性が求められます。
指導者が与えるヒントに基づいて自分自身で こうなのか、ああなのか、と探ることが要求されます。
教えて頂くのではなく、積極的に教えを頂きにいくことが大切です。

所、石原、二村、馬場、藤沢、田中、後藤、佐藤、古山、林、荻須
記/長塚