義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年8月11日金曜日

8月8日 居合稽古


先週に続いて「運足」の稽古。
足の裏を車輪の様に使い、床との触れ合いを滑らかにする。
摺り足を正確に確実に行うために能動的に足の指を適宜に反らす。
「抜き足」「差し足」の妙……。闇夜の歩行術。足裏の目で探る。
おこなうべきこれらの動作が田宮流居合の技の中にある。
我々は日常の中で体を動かす時  いちいち意識しては動かさない。
斯様な稽古をおこなうことで意識して身体を動かすことを身につけた時、
身体が目覚め 素晴らしい世界が広がります。  

所、馬場、藤沢、後藤、宮久、古山、林、小崎
記/長塚