義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年8月8日月曜日

8月4日 居合稽古

少年組、メルボルン帰りの直太朗、色々な経験をして、一回り大きくなりました。
10月の元和会全体講習会への参加のため一生懸命に稽古しています。
少年は長く集中することが難しいけれど、それも試練という壁の一つ。頑張れ直太朗!

成年組、回り掛かりと胸の刀をおこないながら「間」の稽古をおこないました。
「間」は細かな操作が出来れば出来るほど「間」が取りやすくなります。
されど細かな操作が出来るようになるにはたくさんの稽古が必要です。
共に頑張りましょう!

馬場、藤沢、北田、後藤、佐藤、直太朗
記/長塚