義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年4月21日木曜日

4月19日 居合稽古

本日はバリエーション稽古。
少年隊向けに撃刀を使用して相手とのリアルな間合いでの打撃と斬りをおこないました。
成人組も準じての斬り合い。
古から剣術、居合、弓、槍、体術、馬上武芸、
いずれも敵に負けぬ為の技を身につけるため、己を鍛錬してきました。
形の稽古だけでなく打ち合ったらどうなのか、
田宮流の技を意識して刀を交わすのもとても勉強になります。
少年剣士、動き回るのが大好きです。
汗だくで稽古を終えました。

石原、二村、馬場、藤沢、田中、後藤、佐藤、中谷、宮久、直太朗、ゆうき
記/長塚