義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年3月31日木曜日

3月24日 居合稽古


パリに行っていらした長塚先生が、4週間ぶりに稽古場に戻っていらっしゃいました。
ジュニア組は一から五本目までの復習です。
直太朗君はもうすぐ四年生、ずいぶん逞しくかなりスムーズに動ける様になりました。
大人組は二班に分かれての稽古。
一級の剣士は今年の初段審査に向けて二村講師から四〜五本の詳細な注意点を教わりました。
長塚先生はパリにいらした間にも私たちに遠隔で、度々技の伝達をして下さりましたが、
やはり道場での熱いご指導は頭と身体にスッと染み入ります。
3月は稽古日が一定せず、年度末という事もあり参加者が少なめでしたが、
これからはいつもの落ち着きを取り戻すでしょう。
桜の満開も目前。気を引き締めていきましょう。

石原、二村、藤沢、ロジャー、山野、後藤、佐藤、直太朗
記/馬場