義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年10月15日水曜日

10月14日 居合稽古

各技量に合わせて少人数での稽古をおこないました。
2段受審班は「礼法」と「稲妻」を集中しておこないましたが、
とても時間が足りないので次回も継続して稽古いたします。
又吉さんは本日が初稽古でした。
道着姿も刀の取扱いも初めにしてはとてもスムースでした。
とはいえ、持ちなれない刀や動作、初めは力も入ります。
翌日は筋肉痛が出るかも知れません。
直太郎君も正座が様になってきて、随分と体を真っ直ぐにして刀を振り下せるようになりました。
継続とは素晴らしいものです。
10/26は町田時代祭り、11/3は日本古武道振興会古武道大会(明治神宮・森重流砲術)、
11/15は田宮流居合術元和会昇段審査会と続きます。
日々多忙な中での稽古時間、集中し没頭して一つでも多く身に付ける様、
有意義に活用していただくことを切望します。

今野 所 石原 二村 馬場 藤沢 桑原 ガブリエル ロジャー
田中 アレックス 北田 後藤 直太朗 又吉 佐藤(砲術)
記/長塚