義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年6月6日金曜日

6月3日 居合稽古


6/8(日曜)府中流鏑馬祭り(大國魂神社)、いよいよ本格的活動の幕開けです。
我々は、いつも通り祭事の運営をつかさどります、皆で協力して円滑な運営に積極的
に協力し合いましょう。
素振りの後は、演武組、甲冑組、通常組と3班に分かれて稽古をおこないました。
古流居合はその人のその時の技量に応じた技術達成目標(段位ごとのゴール)があります。
奥に潜む高いゴールは初心の士には難かしく、

それを教えるとかえって上達を阻害します。
教わったことを早く身に付けないと、次を教えることができません。
とにかく教わったことの一つを早く身に付け、自らの努力によって次のステップへ早
く行けるよう頑張って頂きたく思います。


見学の直太郎君7才。刀が大好きな少年。

残念ながら義仙会はまだ年少者向けのクラスを用意しておりません。
ご近所とのことなので、いつでも気軽に来てください。

基本的に毎週火曜日が稽古日です。
次世代を担う、こういう子供たちを受け入れたいものです。頑張らねば!


今野 所 石原 二村 馬場 藤沢 松島 桑原 ロジャー
ガブリエル 田中 誉田       アレックス 北田 山野 後藤 宮久
見学:森野直太郎君(7才)とお母さん

記/長塚