義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年6月10日火曜日

6月10日 居合稽古


府中流鏑馬祭りは皆様のお蔭をもちまして、無事に納めることが出来ました。
参加された会士の皆様、ご苦労様でした。
「日本伝統文化を伝承し、かつ大勢の関係者・見学者に幸せな時間を
ご提供させていただくと共に自らの気を練り自身を磨くこと」
義仙会活動の主旨をご理解いただき感謝申し上げます。

さて次は、6/29は田宮流居合術元和会の大会です。
本日は初参加の会士のため、シミュレーションをおこないました。
全体状況・互いの礼・入場・演武線・礼・演武・判定・礼・退場の
流れに基づき二人づつおこないました。
シミュレーションだけでも緊張するものです。
何事も経験は重要なものです。
このような稽古は、個人の技術レベルのアップにも大いに役立つものです。
来週もシミュレーション形式での稽古をおこないます。

石原 二村 馬場 藤沢 松島 ロジャー 誉田 アレックス
北田 山野 フィリップ 森野母子(見学)

記/長塚