義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年8月22日水曜日

8月21日(火) 居合稽古

所 菅野 馬場 藤沢 松島 桑原 田中 榎本(見学)

猛暑の続く中、ひたすら稽古に熱中しました。
基本の素振り・納刀について学びました。
体幹を緩めることを意識して行うことが必要です。
緩める身体操法は難しいものです。頑張って覚えましょう。
講師の長塚は娘夫婦のいるロンドンに出かけておりましたが18時に無事帰宅。
そして慌ただしく道場へ向かい19時から稽古。 お陰様で時差も感じずに大汗をかきました。
パリからの飛行はマシントラブルでUターン、一時は墜落も覚悟しましたが生き延びました。
皆の顔が見れて嬉しい、仲間は本当に良いものです。
また、人生の良い時間を共有しましょう。

<長塚>









見学者:榎本さん