義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年4月26日火曜日

全体講習会

4月24日(日)、東京女学館で、田宮流全体講習会が開催されました。
元晃支部からは6名が参加し、宗家の元、技を磨きました。
午前中は、宗家が中心となり、1本目から5本目までを、各本部、支部の代表者の演武の中で指導を頂きました。元晃支部からは代表で藤井剣士が3本目の演武をして、指導を頂きました。

午後は、段位によってグループに別れ、細かい指導を頂きました。

それぞれのグループの先生方、大変熱心に指導頂き、己の技の未熟さを痛感するとともに、それぞれが、一つでも何かを身に付けたい、という思いを持った、大変熱のこもった講習会でした。

これからの稽古の中で、是非生かして生きたいと思います。

講習会の後は、例によって、義仙会の飲み稽古、その後は、歌稽古、と深夜まで、有意義な時を過ごしました。

参加者:長塚先生、管野さん、藤井さん、馬場さん、中松さん、石原

<石原>