義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2021年3月10日水曜日

令和3年3月4日 刀拝見所作稽古 武器庫

本日は日本刀の拝見の仕方を勉強しました。
拝見における刀身の抜き方は、鞘の峯と刀身の峯を合わせ刃で鞘の内を傷付けないよう
抜き出します。
打粉を叩いて古い油を拭い、布で拭きあげてから拝見です。
息や唾液がかからぬよう唇に和紙などを挟むこともあります。
見終えたら、拭った後、刀油を塗って鞘にしまいます。
実際に行うことで円滑な所作が身に付きます。
何事も数を重ねることが大事ですね。
励みましょう!


長塚 石原 林 小松1・2
記 / 長塚