義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年7月8日水曜日

令和2年7月7日 居合勉強会第4回 於:中目黒青少年プラザ

本日はSさんがご子息の入会の相談に来場されました。
S君は小学3年生、刀と侍が大好きな少年です。
最近はゲームばかりで、チャンバラごっこする子供達を見ることが無くなりました。
夢を叶えてあげたいですね!

そして、江戸幻想奇譚から→
①太田道灌 1400年代江戸城はまだ大きな砦の城、七重八重花は咲けども〜🎶和歌 
武士に教養が求められます。

②熊谷二郎直実 敵とはいえ まだ少年の平敦盛、首級を取らねば平家に加担と看做される直実の覚悟、そして出家…
命のやり取りに締め付けられる涙はつきものです。

そして、実技の勉強会。
構えから最短距離で斬りつけるというとてもシンプルな動き…
果てさて…簡単な通りだが、本当に出来ているか否か⁉︎
ハイテクなマシンを使って稽古しました。

長塚、石原、二村、藤沢、後藤、佐藤、古山、林、近藤、(相談者 Sさん、S君)
記 /長塚