義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年3月14日木曜日

3月12日 居合稽古


本来は、座って始め、座って終わることの多い居合の形は
足や腰の故障をかかえて座ることが困難なときは、つらいものです。

そんな時でも、居合を続けていくことができるように、
立ったままで始めて、終えられるようにアレンジされた
立ち居合(1本目から11本目まで)の稽古を行いました。

先生が不在のなか、馬場先生、所先生の指導を受け、
技の動きを一つ一つ、お互いに確認しながら、理解しながら、
みんなが習得に努めていました。

これから始まる外でのイベントでも披露する機会がありますので、
稽古して、しっかりと覚えましょう。

小松さん親子は、まずは、刀礼、1本目の形の稽古です。
なかなか難しいと思いますが、楽しんで頑張ってください。



所、馬場、二村、田中、山野、古山、林、小松(1)、小松(2)
記/藤沢