義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年5月14日木曜日

5月10日「大船まつり(松竹映画120年記念パレード)」

平成27年5月10日「大船まつり」(松竹映画120年記念パレード)に出陣しました。
長塚、今野、所、石原、二村、馬場、藤沢、田中、山野、ロジャー、アレックス、後藤、宮久、
又吉、直太朗、森田(洋美)、佐藤、木崎、佐々木、梅忠、トォ-ン、設楽、ミハエル(報道:宮久安紀子)
総勢24名
前日まで諸具・鎧・兜・旗の整備と作成にたくさんお力添えを頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。
いよいよ今日は本番! 
大船駅至近の三菱電機㈱体育館が本陣。
早朝から諸具の運び込み、着替えなどなど テレビカメラも回り、インタビューもあり…
短時間でなんとか支度を完了…すでに汗だく
従来の大船まつりをたくさんの関係者が知恵を出し合って改善改良、
リニューアル後の第一回目の大船まつりです。
9:40本部前で「大船祭りの開式」
すでに大勢の観客の方々が会場を埋め尽くしています。
義仙会手作りの「大船まつり旗」と「義の日輪旗」をなびかせて、義仙会23名による陣構えの揃い踏み。
義仙会による「ホラ貝吹奏」と鬨の声「エイエイオー!!」、そして武楽座による場開きの「武舞い」。
パレードの参加者は約100名、それぞれの団体が映画のテーマにそった衣装をまとい華やかにはじまりました。
松尾鎌倉市長、俳優の高橋長英さんや佐藤蛾次郎さん、松竹映画の関係者、ミス鎌倉、虎さん、ロボットなどなど…
地元高校生によるブラスバンドやたくさんの屋台、路上での華やかなパフォーマンス
警察の公式カウントは、観客なんと10万人(ちなみに昨年は6万人とのこと)
リニューアル大成功!
義仙会として関係団体・関係者への協力、多くの観客の方々への佳き幸せの提供をおこなうことができました。
「陰徳積善」義仙会士に悪しきことがおこらぬよう、佳き人生が送れますよう、
一緒にたくさん「善」を積みましょう。…そして…「退陣は痕跡を残すべからず!」
塵一つない見事な陣払いでした。
皆様、本当にお疲れさまでした!記/長塚