義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年5月12日月曜日

5月7日 居合稽古

3本目除け身と5本目胸の刀を集中して研究・稽古しました。
1本目稲妻の重要性は揺らぎませんが、目先を変えて除け身と胸の刀をおこないました。「除け身」は袈裟に斬るラインと角度を再認識して振り込みました。「胸の刀」は水平斬りの時の敵の位置を意識して斬り込む稽古を繰り返しました。敵の位置と斬る個所の想定は最重要事項です。自分の目に仮想の敵が見えるようになれば本物です。イメージを頭の中に放り込むよう努めましょう。


今野 所 二村 馬場 藤沢 ロジャー アレックス
北田 山野 須永 後藤 勝俣(体験)

記/長塚