義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年9月11日木曜日

9月9日 居合稽古

「田宮流居合」
靖国神社演武のリハ-サルをおこないました。
雁行形での整列と神前拝礼 この形式は昨年に続き2回目です。
少し慣れた感じもあり、スムースでした。
本年は元和宗家の指示による高段者から演武を奉納します。
今度の日曜日9/14が本年秋の祭事のスタートです。
感謝の心を込めて奉納しましょう。

「森重流砲術(火縄銃)」砲術も例年通りに靖国神社にご奉納させて頂きます。
基本の振り、発射までの模擬操作を繰りかえしました。
砲士で当日の運営と砲術の動きについて確認し合いました。
久し振りの空砲による演武です。
絶対に誤射など無いよう、安全には完璧に配慮しましょう。
皆で協力し合って良い奉納演武と致しましょう。


今野、所、石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、ロジャー、
田中、譽田、アレックス、北田、直太朗、西村、高橋


記/長塚