義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年7月18日水曜日

7月17日(火)居合稽古

今野 所 石原 藤井 馬場 藤沢 松島 高瀬 桑原 田中(見学)

基礎稽古として「抜き付け」「上段」「斬り下ろし」「納刀」を繰り返しおこないました。
各技全てに共通する技術です。 微に入ればキリなく奥の深さを感じます。

本日は見学者として田中さんが来場しました。 
顔はすでに武士そのものです。 ヤマトオノコです。
「居合」と「茶道」と「多芸」が身に付けば、立派な上級武士になるに違いありません。 

中盤は撃剣稽古です。
「間合い」を知るには、剣を交えなければなりません。
時間軸と距離軸の「間」など大いに勉強になります。
猛暑の稽古、お疲れ様でした。

<長塚>




見学者:田中さん

撃剣稽古