義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年7月9日土曜日

7月5日(火)

7月5日 参加者は、長塚、所、菅野、石原、藤井、二村、馬場、上松、藤沢

 今日は上段からの真向切り下ろし、基本の斬り動作の稽古です。
構えのチェック、初動の仕方、目付、力の入れ方納め方、などなど・・・一振りでこ れだけ難しい!
すぐに出来たらつまりません、遣り甲斐があります。

 一人づつ皆の前で刀を振りました。 各々の振り方が異なることを確認、眼を肥やすのに役立ちました。

 藤沢さんははじめたばかりなのに良く振れています。ずーっと維持できますように(祈り)。

今日も大汗をかきました。
<長塚>